喘息で入院した患者の服薬指導の割合

薬剤に関連する指標

喘息で入院した患者の服薬指導の割合(平成18年度~平成19年度)

喘息で入院される患者さんには、服薬指導が重要です。喘息の病状をコントロールするためには、患者さんへの服薬指導が重要です。入院時に薬剤師が行う服薬指導は、患者さんが退院した後の喘息コントロールに重要です。

  第1四半期 第2四半期 第3四半期 第4四半期 年間
平成18年度 - 62.5% 47.5% 45.1% 50.0%
平成19年度 29.1% 30.6% 25.0% 24.6% 27.0%
ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.