中央分析室|臨床検査技術部

中央分析室

中央分析室

血液・尿などの検体検査を行う部門で、現在10名程度の技師が業務に従事しています。

検体検査

血液・尿・便などを対象にした検査のことで、患者さんの検体を用いて生化学検査、血清免疫検査、血液・一般検査などを行っています。検査の依頼・採取・測定・結果報告はコンピューターで一元管理しています。

採血

救急部を除く、外来診療部の患者さんの採血を行っています。採血コーナーには、患者さん向けポスター、臓器別パンフレット、情報誌、検査基準値表などを備えており、採血の待ち時間などにご活用いただければ幸いです。

輸血

安全な輸血に必要な検査と血液製剤の管理・供給を行っています。

チーム医療

療養指導

「糖尿病教育入院」ではSMBG(自己血糖測定、血糖自己モニタリング)の指導や糖尿病の検査についての説明を、「リウマチ教育入院」ではリウマチの検査について医療チームと連携を取りながら説明を行っています。


検査相談室

検査に関して、日頃から抱いている疑問・お悩みに対応するために設置しました。患者さんと主治医が、円滑にコミュニケーションを保てるよう、また、医療を信頼し質の高い医療を受けていただけるようサポートさせていただきたいと思っています。
※ご相談の際は、採血コーナーの職員へお申し出ください。

ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.