臨床検査技術部

臨床検査技術部

当部門は、「中央分析室」「病理・細胞診室」「微生物室」「生理・超音波室」の4部門から構成されており、一日も早い患者さんの社会復帰を実現するために、一丸となって業務に当たっています。

当院、臨床検査技術部は臨床検査の国際規格である ISO 15189:2012 「臨床検査室―品質と能力に関する要求事項」を、長崎県で第1番目(全国65番目)に取得した認定検査室です。当院、臨床検査技術部で測定された検査データは、国際的にも通用するものです。

加えて、日本臨床衛生検査技師と日本臨床検査標準協議会が定める、精度保証施設認証制度における認証施設です。精度保証施設認証とは当院が提供する臨床検査値が標準化され、且つ精度が保証されていることを認証するものです。

認定証全項・附属書

また、臨床検査技術部では以下の認定資格を有した臨床検査技師が、それぞれの検査室で質の高い臨床検査情報を提供しています。

細胞検査士 5名
超音波検査士 4名(実人数)
(消化器4名、循環器2名、体表臓器1名、健診1名)
血管診療技師 1名
認定輸血検査技師 2名
認定心電検査技師 1名
認定病理検査技師 1名
認定一般検査技師 1名
認定救急検査技師 3名
認定臨床化学・
免疫化学精度保証管理検査技師
1名
認定認知症領域検査技師 2名
糖尿病療養指導士 2名
二級臨床検査士 6名(病理学2名,微生物学1名,免疫血清学1名)
心臓リハビリテーション指導士 1名

研修会・学会への参加

県内外の研修会・学会等へ積極的に参加し、最新の技術・知識の習得に取り組んでいます。

研究・学会発表

日常業務に加え、研究活動・学会発表へも積極的に取組んでいます。

ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.