整形外科

診療内容

整形外科では、骨・関節の痛みや機能障害などを改善させるための治療を行います。関節鏡視下の手術を多く取り入れています。2020年から脊椎外科が増設されました。

ごあいさつ

 整形外科は2014年6月から再スタートを切りました。現在、4名の常勤医になりました。その内2名は関節外科が専門で、とくに北原医師は専門医の少ない肩関節を得意としております。残りの2名は脊椎外科の専門医で最新の医療を提供できます。4名とも経験は豊富ですので、整形外科のほぼあらゆるニーズにお応えできると思います。手術症例も年間400例を超えて、実績も増えてまいりました。
2016年2月より日本整形外科学会・認定施設に認定されました。2021年から脊椎部門の施設認定も取得しています。
今後も運動器疾患における地域のニーズにお応えできますよう尽力して参りたいと思っています。

外来診療体制

新患 午前 北原 博之
山口 貴之
宮原 健次 北原 博之 宮原 健次 奥平 毅
再診
2021年5月現在
予約専用番号はこちら 再診/紹介状のない方0800-7000-888 紹介状のある方0120-33-8293

診療担当医

診療部長
手術部長

みやはら けんじ
宮原 健次

長崎大学 昭和58年卒
長崎大学整形外科 出身
医学博士
日本整形外科学会・整形外科専門医
日本整形外科学会・リウマチ医
臨床研修指導医
身体障害者法・長崎県指定医
【一言】 
 中央病院に長く整形外科のない状態が続いていましたので、少しでもお役に立ちたいと思っています。整形外科の中ではとくに膝や足が専門ですが、経験は長いので整形外科疾患のあらゆるニーズにお応えできると思います。今後長く勤めたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
部長

きたはら ひろゆき
北原 博之

福岡大学 平成2年卒
長崎大学整形外科 出身
医学博士
日本整形外科学会・整形外科専門医
日本整形外科学会・スポーツ専門医
日本体育協会・公認スポーツドクター・スポーツ専門医
臨床研修指導医
身体障害者法・長崎県指定医
【一言】
肩、膝疾患の治療、手術が専門です。
手術は専門的で最新の情報を取り入れるように努めています。
最近では再生医療(APS療法)の認可を取得し手術以外の治療にも力をいれております。
肩やひざの関節の痛みでお困りであればお気軽にご相談ください。
部長

おくだいら つよし
奥平 毅

福島県立医科大学 平成6年卒
日本整形外科学会・整形外科専門医
日本整形外科学会・脊椎脊髄病医
身体障害者法・長崎県指定医
臨床研修指導医
【一言】
侵襲の少ない手術から大がかりな手術まで脊椎全般を網羅して、お役に立てればと思います。
部長

やまぐち たかゆき
山口 貴之

鹿児島大学 平成13年卒
日本整形外科学会・整形外科専門医
日本整形外科学会・脊椎脊髄病医
【一言】
全てが望み通りになるという治療法はありません。しかし、少しでも希望に近づけるためのお手伝いができればと思います。
ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.