小児科

子ども達の心身の健やかな成長と発達を阻(はば)む病気の克服に取り組みます

子供の健康や病気に関するコンテンツ、小児科医に聞こう!【子どもの病気とケア】はこちら New!

診療内容

地域の子どもたちの心と体のすこやかな成長を支援し、保護者への懇切ていねいな説明を心掛けています。
発熱、咳嗽、頭痛、腹痛、下痢などの小児科医療全般に加え、診療担当医の専門性を生かして、小児循環器疾患、小児神経疾患の専門医療を行っています。
けいれんや失神(気を失うこと)、頭痛、低身長、肥満、思春期が早い、心臓検診や成長検診、食物アレルギーの相談に力を入れています。

診療している主な疾患

■ 小児科全般(外来診療および肺炎、胃腸炎、脱水症などの入院治療)
■ 小児保健(予防接種、乳幼児健診)
■ 小児循環器(先天性心疾患、川崎病、不整脈、学校心臓病検診など)
■ 小児脳神経(てんかん、熱性けいれんなど)
■ 小児心身症(起立性調節障害、慢性頭痛、夜尿症など)
■ 小児生活習慣病(肥満)
■ 検査入院(成長ホルモン、食物アレルギー経口負荷試験、麻酔が必要なMRI、思春期早発症の検査など)

  • 当科は中学生までの診療となります。
  • 当科は小児神経疾患(てんかん、頭痛、起立性調節障害など)の診療を行っていますが、問題行動(非行、暴力、自傷など)や精神症状(うつ、パニック、引きこもりなど) については対応できません。このような症状でお困りの方につきましては、市の担当部署または児童精神科を標榜されている医療機関にご相談ください。
  • 人間関係(いじめなど)、学校環境、学業不振などでお困りの方につきましては、病院ではなく、スクールカウンセラーまたは市の担当部署にご相談ください。

外来診療体制

役職 氏名
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
診療
部長
山田 克彦   循環器
第1・3・5週
乳幼児
健診
予防
接種
  アレルギー アレルギー 担当医 生活
習慣病
(隔週)
部長 犬塚 幹 心身症   神経
第1週
休診
  心身症 神経 担当医 乳幼児
健診
平成30年9月現在

◎は新患のみ、○は新患・再診、□は再診のみ

予約専用番号はこちら 再診/紹介状のない方0800-7000-888 紹介状のある方0120-33-8293

診療担当医

診療部長

やまだ かつひこ
山田 克彦

大分医科大学 平成2年卒
日本小児科学会認定 小児科指導医・専門医
日本循環器学会認定 循環器専門医
日本川崎病学会会員
日本小児アレルギー学会会員
部長

いぬつか みき
犬塚 幹

大分医科大学 平成6年卒
日本小児科学会認定 小児科専門医
日本てんかん学会認定 てんかん専門医指導医
日本小児神経学会認定 小児神経専門医
日本小児心身医学会会員
日本小児東洋医学会会員
日本外来小児科学会会員

診療実績

2015年度 2016年度 2017年度
入院患者数 184名 199名 138名
心エコー検査 237件 203件 229件
脳波検査 189件 182件 167件
神経外来新患数 120名 114名 118名
食物負荷試験 23件 20件 12件
成長ホルモン試験 6件 13件 14件
ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.