中期経営計画との関わり

医療・介護事業は、そこに働く「人材」で成り立っています。職員の満足度が、患者・利用者の満足度に直結するため、職員の負担軽減と満足度向上に力を入れています。

分野3 働き方改革

医療から介護まで、一貫した患者・利用者情報を共有し、適切なケアや在宅生活を実現するためのインフラ整備を進めています。

ICTの導入を通じてグループ内外との情報共有を推進しています。また、ICTを使った患者・利用者支援にも力を入れています。グループ本部のシステム開発室を中心に、目的に応じたシステムやネットワークの構築・メンテナンスを行っています。この他、業務システム・検査システムとの連携をシームレスに行う事で、安全性の向上や業務負担の軽減に努めています。


「介護ロボット」の積極的な導入

持ち上げない介護を実践する為「介護ロボット」を積極的に導入し、ケアにかかる患者さん・利用者さんそして職員の負担軽減に繋げています。