白十字会 News

2020年3月23日

燿光リハビリテーション病院では、職員の自己学習の場として「職員学習室」を備えています。全てのデスクが個別ブースに分かれており、集中して学習に取り組む事ができます。志の高い職員達が日夜研鑽に励んでいます!私語や飲食は、厳禁です!

2020年1月10日

法人内成人式が開催されました。
今年は、法人内の3つの施設から10名が新成人を迎えられました。
支えられる側から支える側へ、地域社会に貢献する医療人・介護人として新たな一歩を踏み出します。

2019年12月24日

今年も初期臨床研修PRポスターに使用する写真を撮影しました。モデルは現在、佐世保中央病院で学ばれている研修医です。ポスターは来年完成予定です。

2019年12月16日

佐世保中央病院にて「クリスマスコンサート」開催しました。 職員のコーラス・患者さんのハーモニカ・医学生のジャグリングにゴスペルサークルを加えた多種多様なパフォーマンスで、不自由な入院生活をされている患者さんに楽しいひと時を過ごしていただきました。

2019年12月12日

佐世保中央病院にて「白十字会冬季感染予防イベント」開催しました。看護師・理学療法士・言語聴覚士・事務職員など多職種が協力して、来院者へのマスク・カイロの無料配布・手指消毒の呼びかけ活動を行いました。市民一人一人の意識と行動で感染症の流行を防ぎましょう!この模様は、NHKの取材を受けました。

2019年12月5日

本日、中川勝次様から佐世保中央病院へ「天に舞うペガサス」というタイトルのご自作スプレーアートをご寄贈いただきました。中川様はJupiterという雅号で多くの作品を手がけられ、本年の第64回長崎県展デザインの部で入選されています。早速、病院内に掲示させていただきます。

2019年12月2日

医療事故防止カルタ取り大会 当法人の燿光リハビリテーション病院で医療安全カルタ取り大会を実施しました。職員に公募した医療安全の俳句をいろはカルタにして、楽しみながら啓発できるようにと企画しました。他部署の職員と意見交換をしながら、医療事故防止の視野を広げます。

2019年11月27日

思いのこもった作品展
当法人の介護サービス事業所の利用者が作られた作品展を開催。一年かけて作られた、思いのこもった大作がならびます。

2019年11月26日

より良いケアのために学習療法と+1(プラスワン)当法人が運営している介護施設及び在宅事業部の18施設の代表者が集まり、認知症の予防と改善を目的に取り入れている学習療法の意見交換会を開催しました。今年で6回目となる今回のテーマは「学習療法とユマニチュードのコラボレーション」。各施設、ユマニチュードを活用してより良い学習療法にならないか、取り組みや事例を紹介し情報共有を図りました。認知症に効果的な学習療法とユマニチュード、さらに+1(プラスワン)の想いでより良いケアの方法を探求し続けます。

2019年11月8日

佐世保中央病院 小児科 犬塚幹先生による「睡眠と健康」についての講演。
佐世保市立中里小学校にて。

2019年11月8日

介護サービス事業所で電子カルテとタブレット導入業務の効率化を図るため、運営する介護サービス事業所の全施設に電子カルテとタブレットを導入しました。

2019年10月16日

より良いケアのために法人全職員で取り組んでいるユマニチュードの勉強会を行いました。

2019年10月7日

小山珠美先生をお迎えして「最期まで口から食べ続けるために」講演会。
10月4日(金)燿光リハビリテーション病院にて

2019年9月27日

特定行為研修研修修了
佐世保中央病院の看護師が半年間の研修期間を終え特定行為研修を修了されました。

2019年9月24日

介護老人保健施設 サンにて百歳ご長寿のお祝い. 離床アシストロボット「リショーネ」を使用。

2019年9月11日

認知症の予防のために佐世保中央病院認知症疾患医療センター開設10周年を記念して市民公開講座を開催しました。

2019年9月10日

この街の健康のために佐世保中央病院主催 第7回市民公開講座「しっかり学ぼう!糖尿病と心臓・血管病のお話」を開催しました。

2019年8月27日

「がん患者を家族に持つ子どものために」 令和元年8月23日(金)、佐世保市相浦地区公民館にて、佐世保市小中学校、特別支援学校、ろう学校の養護教諭76名の方に当院、緩和ケア認定看護師の福田富滋余が「がん患者を家族に持つ子どものために」という内容で講演いたしました。


2019年8月23日

令和元年9月8日に開催いたします。


2019年8月23日

令和元年9月1日に開催いたします。


2019年8月21日

介護老人保健施設 サンの石橋經久施設長による「脳とからだの健康寿命について」講演会
令和元年8月20日佐世保市吉井町サンパーク吉井『ふれあい食事会ボランティアの集い』研修会にて


2019年6月20日

●映画「こはく」明日より先行上映開始  

 長崎県を舞台とした映画「こはく」が、全国に先駆けて6月21日(金)より長崎県内映画館にて上映開始となります。
  実は佐世保中央病院も昨年4月に撮影協力させていただきました。横尾初喜監督を始め、俳優、スタッフ皆様の想いが伝わる、大変感動的な内容です。また、県内の様々な場所で撮影されているので、そこもお楽しみポイントです。ぜひ、劇場でご覧ください。※撮影現場の見学などは、患者様のご迷惑となりますので、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


2019年8月6日

おかげさまで白十字会は、今年で創業90周年を迎えました

2019年4月1日

●社会医療法人財団白十字会は創業90周年

昭和4年に佐世保市宮崎町に佐世保中央病院の前身、富永内科を開院。本年4月1日をもちまして創業90周年の節目を迎えました。これまで当法人をご支援いただいた皆様に深く感謝申し上げます。「地域とともに」をスローガンに、改めて創業の精神に立ち返り、未来への新たな一歩を踏み出したく存じます。これからも引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。