TABLE FOR TWO活動

TABLE FOR TWO活動

佐世保中央病院は、(株)グリーンハウスのご協力のもと、社会貢献活動の一環として「TABLE FOR TWO活動」に参加しています。 この活動への参加は九州の企業では初であり、病院としては全国で3番目となります。

TABLE FOR TWOとは?

TABLE FOR TWOとは開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。

TABLE FOR TWOサイトはこちら



当院のレストランにてTFTヘルシーランチをご購入いただくと、売り上げのうち¥20がWFPなどを通じて寄付されます。

この寄付金は、開発途上国の子供たちの給食1食分になります。
累計金額
(平成29年11月現在)
¥1,287,080
(64,354食)

1つのテーブルを囲み、先進国の参加者と開発途上国の子供が、時間と空間を 越えて一緒に食事をしているイメージから『TABLE FOR TWO~2人の食卓~』という名前がつきました。 給食は、貧しい子供たちに栄養価の高い食事を提供するだけでなく、子供を学校に通わせ、更に給食の提供により午後からも教育を受けさせることができるという、大きな社会的意義を持っています。ご来院の方もTFTランチのご購入は可能です。

どうぞ病院レストランをご利用の際にはTABLE FOR TWOにご参加いただき、自身も健康に、そして食べ物を必要としている世界の子供たちに食事をプレゼントしてください。

TABLE FOR TWO運動のイメージ

※WFP(国連世界食料計画)…飢餓と貧困撲滅を使命とする国連唯一の食料支援機関です。
ページの先頭に戻る
Copyright (C) Sasebo Chuo Hospital. All Rights Reserved.